もじゃもじゃと手を動かす

日々の思考のゴミ捨て場

写経的思考

心がもやもやしたときは、長文を考えることにしている。 意味もなくだらだらと、とりとめのないことを考え続ける、という行為は、軽い写経のようなものに近い。 論理的とか、わかりやすくとか、そういったものからは遠く離れて、ただ自分の心の中や、頭の底…

夢見る女たち

割とよく夢を見る方だし、夢の内容もはっきり覚えている方だと思っていた。 今日はぼろぼろのマンションに一人で住んでいて、布団に寝転がって携帯をいじっていたら、 窓の外を2機、飛行機が低く飛んでいた。 おかしいと思った私はカメラを起動して、その2…

土曜日の病院、日曜日のワンピース

最近起こった休日のいろいろ。 同僚のお見舞いに行く 同僚が急性胃腸炎にかかって職場で倒れ、緊急入院をしてしまったので、そのお見舞いに行った。 事前に何か食べたいものある?と聞いたら、「7日間絶食しているから何も食べられない」と返事が来た。 驚…

ミネラルウォーターに味はしない

先輩に好きな人ができた。私のいちばん大好きな、そして尊敬している先輩はいつも笑顔が明るくて、何に対しても真面目だし、他人に向かってあからさまな差別や嫉妬をしない、素敵なひと。一緒にご飯に行くたびに私はその先輩にどんどん懐いていって、休日に…

ひとり暮らしの清少納言

スーパーに、早くもアメリカンチェリーが並んでいた。 もう初夏なのね、と思う。 スーパーで季節を感じるようになったのは、ひとり暮らしを始めてから。 春はたけのこや、タラの芽や蕨などの山菜コーナー。 夏になると、トマトやナスの色がぐっと濃くなるよ…

初めに言葉があった

差別をしないとは、みんなを同じ扱いにすることではなく、一人ひとりの違いを理由に態度を変えないという意味だ。 www.huffingtonpost.jp 身に沁みた。 記事自体は、生理痛のひどい女性社員を上司が理解しようとしてくれるええ話。 自分自身で言うのもどうか…

本当は怖い『東京タラレバ娘』

1年半くらい前に先輩に誘われた飲み会で知り合ったMさん。Mさんは営業職のサラリーマンで、その飲み会の幹事をしていた。顔立ちも良いし、服装もこぎれいだし、本もそれなりに読む、好青年。休みの日には誰かに会ってないと気が済まないタチらしく、飲み会で…

初めて三代目JSBのライブに行ったヅカファンの話

『求めよ、されば与えられる』 (マタイによる福音書 7:7~8) **** 「いやあ、一回エグザイルとかのライブに行ってみたいんですよねぇ」と飲み会で口走った。 そしたら、その場にいた先輩に「え、じゃあ来月三代目のライブがあるから、行く?」と言…